くまもと森都心プラザトップページ > プラザ図書館 > トピックス > 新着情報 > 10/24 『もりの都健康プロジェクト。』特設セミナーvol.2 「コロナの予防法と、いま治しておきたい脳の病気と健診のお話」

10/24 『もりの都健康プロジェクト。』特設セミナーvol.2 「コロナの予防法と、いま治しておきたい脳の病気と健診のお話」

くまもと森都心プラザ図書館×済生会熊本病院

『もりの都健康プロジェクト。』特設セミナーvol.2

「コロナの予防法と、いま治しておきたい脳の病気と健診のお話」



日時:令和21024日(土) 14:0015:30(受付13:00~)

   ※新型コロナウイルス感染症の影響により、延期又は中止となる場合があります

場所:くまもと森都心プラザ 5階ホール

≪プログラム≫

13:00 受付開始

14:00 Opening Remarks

14:05 ・「コロナなんて怖くない! -新型コロナウイルス予防法のポイント-」

     ウイルスと共生する社会となった今、正しく恐れて賢く予防することが重要です。

     日頃の生活で気をつけるべきポイントをお話しいたします。

     【講師】川村 宏大氏[済生会熊本病院 感染管理室長/呼吸器内科副部長]

14:25 ・「いま、治しておきたい『脳の病気(脳卒中)』」

     脳卒中は発症早期の治療により、命を救うことができる可能性が高くなります。

     受診控えをせず、病院へ受診した方が良い目安や、症状のチェック方法を

     お話しいたします。

     【講師】天達 俊博氏[済生会熊本病院 脳卒中センター 脳神経外科 主任医員]

  ・「ウィズコロナ時代だからこそ重要な健康診断」

      コロナで自粛生活しているとその病気静かに進んでいませんか!?

      がん・生活習慣病の予防から早期発見、そして治療へと繋ぐ健康診断の重要性に

     ついてお話しいたします。

     【講師】満崎 克彦氏[済生会熊本病院 予防医療センター長]           

15:05 お楽しみ抽選会

15:25 Closing Remarks

定員:100

対象:どなたでも

参加費:無料

申込:事前に図書館カウンターまたは、電話・メールにてお申込み



【お申込みにあたって】

 ・参加者に感染が確認された場合は、保健所の聞き取りにご協力いただくことがあります。

 ・濃厚接触者となった場合は、接触してから2週間を目安に自宅待機の要請が行われる

  可能性があります。

 ・体調の優れない場合は、参加をご遠慮ください。

 ・開催日当日には検温を実施します。

 ・接触確認アプリをインストールし、ご活用ください。

 ・ご来場の際は、交通機関・飲食店等の分散利用をお願いします。

万全の感染防止対策に努め実施します。

皆さまにもマスクの着用などご協力をお願いします。

1h20201024.jpg

チラシ①.pdf(240KB)

2h20201024.jpg

チラシ②.pdf(409KB)

3h20201024.jpg

ポスター③.pdf(396KB)

4h20201024.jpg

ポスター④<申込用紙>.pdf(340KB)