創業支援室使用者第1期生のご紹介

 【前A室使用者】 西村 真也
 くまもと食品安全パートナー(くまもと森都心プラザ創業支援室使用中2012年4月1日に開業)

事業内容/食品の細菌検査、食品安全(衛生)のサポート
 熊本を拠点に食品の細菌検査とコンサルティングにて、地元だからこそできる細やかな対応とフォローで信頼と絆を構築し、地域密着型の食品安全のパートナーを目指していきます。
※ホームページを作りました。HPアドレスhttp:kfsp.jp 是非ご覧ください!!


【前B室使用者】 Dog heal

           代表 山口 晶

事業内容/ドッグセラピー、WEBサポート業務
 地元の方を元気にを社訓に掲げ、人と人、人と犬のコミュニケーションをとれる会社にしていき、熊本市の皆様に貢献できる会社作りを目指していきます。


【前C室使用者】 スプリングガーデン

           代表 今泉 雅臣

事業内容/プリザーブドフラワーの販売
 新しいビジネスモデルを盛り込んだ地域密着型フラワービジネスの先駆者となること。また、さまざまな地元の人々と連携し、全国レベルの企業に負けない企業として、皆で地域活性化を盛り上げる企業となることを目指します。


【前E室使用者】 Tai King

           代表 松野 良二

事業内容/米粉を利用した、たい焼きの移動販売及び日常品のちょっとした贅沢の通信販売事業
 お客様には日常のちょっとした贅沢を提供し、その中で生産者と消費者の架け橋を目指しながら、生活に潤いを与える情報を提供し、頑張っている生産者の認知向上に役立つ事業を目指します。


【前F室使用者】 サロンM&B

           代表 日和田 敬子

事業内容/サロンの経営

 ストレス社会に生きる人々の交流の中で癒されるスペースとして、人々が心と身体の健康でいききと輝く人生を送られることを願いながら、サロンがそのきっかけとなれる機会を提供できるように目指していきたいと思います。また、地域との関わりの中で、高齢者の方々や障碍者の方々が喜んでいただけるような、お手当ケアを病院、施設などに派遣または出張できる人の養成にも携わって尽力していきます。
プライベートルーム10月29日OPEN!! チラシ(PDF)をご覧ください